果物

【透析】みかん、みかんジュース、みかん缶のカリウムは?

みかんが甘くなってきました。
みかんやりんごは、果物のなかでは、比較的カリウムが低めなので、
あまり気にすることなく食べることができます。

でも、食べ過ぎてしまうとやはりカリウムが上がってしまいます。
血液検査でひっかからない為にも、
みかんに含まれるカリウム量と、
1日にどれくらい食べていいのか、把握しておきましょう。

 

みかんのカリウムは?

みかんは、収穫の時期によって、少しだけカリウムに違いがあります。
出始めの青い早生みかんのカリウム130㎎に対して、
12月に出回る甘いみかんは、100gあたりのカリウムは150㎎です。

甘く熟すと、カリウムも少し増えるのでしょうかね?

みかんは、普通サイズ1個でだいたい100gです。

100gの量はこれくらいです↓

みかん 100g
カリウム 150㎎(早生は130㎎)

 

皮を剥くと、少し重量が減って80gになりました。↓

みかん 80g
カリウム 120

みかん1個くらいは、気にすることなく食べることが出来ますね。

剥いたみかん2個だと、240㎎で、
1日に2個くらいは、食べても大丈夫そうです。

 

みかんジュース、缶詰のカリウムは?

100gあたり カリウム(単位㎎)
ストレートジュース 130
濃縮還元ジュース 110
果粒入りジュース 33
50%果汁ジュース 63
20%果汁ジュース 21
みかん缶詰(果肉) 75
みかん缶詰(液汁) 75

ストレートジュースは、果物を搾ったそのままの果汁のことですので、
ほとんど生のみかんと変わりません。

果粒入りの、つぶつぶオレンジジュースは、以外とカリウム低めですね。

 

りんごのカリウム、りんごジュースのカリウム、保存方法、栄養効果りんごが出回る季節になりました。 りんごは、栄養も豊富です。 秋から冬にかけて毎日少しづつ食べたいですね。 りんごは、果物...

 

みかんの選び方


みかんの選び方

・果実が扁平形で重量感がある
・張りがあって果皮の色づきがよい
・皮が薄くツブツブが小さくきめ細かい
・へたの切り口が小さくて色が薄め
・サイズが小さめのほうが甘味が強い傾向に
・お尻がでこぼこしたみかんは味が濃厚
・箱買いは底のほうもみかんもチェック

 

みかんの保存方法

・涼しくて通気性のある場所で保存
・箱で購入した場合、腐ったみかんがあれば排除し、ふたを開けたまま保存
・箱買いのものは、つぶれやすい下のものから食べる

日持ちは、11月頃のみかんは7~10日、
12月頃のみかんは2週間ぐらいが目安。

 

期待される効能

・美肌効果
・風邪予防
・便秘改善
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・脳梗塞予防
・心筋梗塞予防
・がん予防

 

早生みかんのカリウムは? どれくらい食べれるの?みかんがだいぶ甘くなってきました。 あまりににも出始めの青いみかんだと、 酸っぱすぎたり、皮が剥けなかったりします。 少し甘く...

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です