おやつ

【透析】ポテトチップスのカリウム 高いですよ~!注意して下さいね!

ポテトチップスって食べますか?

食べ始めたら止まらなくて、
1袋くらいすぐに食べてしまいそうですけど、
実は1袋全部食べちゃうと、
カリウムオーバーになってしまいます。

そんな、ポテトチップスのカリウムは、
どれくらいあるのでしょうか?

 

ポテトチップスのカリウム

ポテトチップス 100gのカリウム

ポテトチップスには、2種類あります。
じゃがいもを、スライスして揚げたものと、
じゃがいもの粉を成形したものです。

100gあたり カリウム 食塩 カロリー
ポテトチップス 1200 1.0g 554㎉
成形ポテトチップス 900 0.9g 540㎉

ポテトチップス
じゃがいもをスライスしてそのまま揚げた商品で、
一般的なポテトチップスです。

成型ポテト
じゃがいもをマッシュ状にして形を整えて揚げた商品で、
”チップスター”という商品がよく知られています。
”チップスター”は、1箱50g入りで、1箱食べてしまうと、
450㎎のカリウムを摂ることになります。

一般的に売られているポテトチップス1袋(60g)のカリウムは?


一般的に売られているサイズのポテトチップスは、60gと表示があります。
これを1袋食べた場合のカリウムは、
720㎎ものカリウムを摂ってしまうことになります。
ちょっとカリウム摂り過ぎですね。

バナナに換算すると、
2バナナカリウム(バナナ2本分のカリウム)になります。

 

では、どれくらいなら食べても大丈夫?

1/6袋(10g)食べて、カリウム120㎎ ↓

 

1/3袋(20g)食べて、カリウム240㎎ ↓

1袋の半分(30g)食べると、バナナ1本分(360㎎)のカリウムをとることになります。↓

カリウムの高い人は、
1/6袋~1/3袋、
10g(カリウム120㎎)~20g(カリウム240㎎)
くらいにしておいた方がよさそうです。

 

 

ポテトチップスには、アクリルアミドが含まれている

ポテトチップスは、あまり食べない方がいい理由に、
アクリルアミドの問題があります。

アクリルアミドって聞いたことがありますか?
これは日本ではあまり知られていませんが、
油で揚げた食品に多く含まれており、
がんリスクが高いと報告されています。

ポテトチップスを食べる時は、
このようなことも、頭の片隅において
いただければと思います。

 

おやつのカリウム



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です