透析・体調管理

シャントの詰まり治療 今はVAIVT(バイブト)、昔はPTA

今年(2020年)1月にシャントトラブルでPTAを行いました。

その時は、誰もがPTAと言っていたのに、

今はVAIVT(バイブト)って言わないといけないんだって・・・・

看護師さんもVAIVT(バイブト)って言わないと怒られるって言っていました。

 

VAIVT(バイブト)とは?

簡単に言うと、シャント拡張術のことで、

シャントの狭くなったり、詰まったりした部分を血管内から風船で拡張する方法

PTAとVAIVTって何が違うの?

治療の内容は同じです。
以前はPATと呼ばれていたものが、今はバイブトと呼ばれているようです。

呼び方 英語表記と意味
PTA
ピー・テイー・エー
Percutaneous Transluminal Angioplasty

経皮的血管形成術

VAIVT
バイブト
Vasucular Access Interventional Therapy

バスキュラーアクセス(VA)へ経皮的に病変(狭窄・閉塞)へアプローチするインターベンション治療

※1 バスキュラーアクセス(VA)とは?
血液透析を行うには、体と透析機器をつないで大量の血液をやり取りする交通手段が必要となり、透析患者の体に造設するものをバスキュラーアクセス(Vascular Access:VA)と言います。
バスキュラーアクセスは血液の出し入れを行うために設けられたもので、一般的には動脈と静脈を直接つなぎ合わせて作成されシャントと呼ばれています。

以下のような方法があります。

  • 内シャント(動静脈瘻)AVF
  • 人工血管 AVG
  • 上腕動脈表在化
  • 一時的留置カテーテル
  • 長期留置カテーテル
  • 動脈、静脈直接穿刺  

<出典>http://saitama-nephrology.com/department/va/

VAは血液透析患者が透析治療を受け続けるために必要不可欠なものである。

 

※2 インターベーションとは?

心臓、血管、肝臓、脳、消化器、泌尿器などの病気に対して、カテーテル(直径2~3mm程度のチューブ)を皮膚に開けた穴から血管に挿入して行う治療法の総称

 

シャントが狭くなったり、詰まり、感染がある場合の兆候

シャントの異常に早く気付けると、早めに対処できます。
完全に詰まってしまってからだと、治療も難しくなってしまいます。
日頃から自分のシャントをよく観察しておくことが大切ですね。

シャントが狭くなったときの症状、兆候

・シャント音が弱い、ヒューヒューと高い音がする、音が短い
・スリル(ザワザワした感じ)が弱い
・透析時の静脈圧(戻すときの圧)が高くなる
・シャント側の腕が腫れる

シャントが詰まったときの症状、兆候

・シャント音がしない
・スリル(ザワザワした感じ)が触れない
・シャント血管が硬い、赤い、痛い

シャント感染

・痛みと赤みと腫れがある

原因は同じ部位を頻回に穿刺したり、シャントを不潔にしたりすること。

 

シャントを長持ちさせるために

・シャント部は、清潔に保つ
・穿刺する前に穿刺する腕を石鹸で洗う
・透析日の入浴は避けるなど感染を引き起こさないように気を付ける
・穿刺部位を透析のたびに少しずつ(毎回5mm)ずらしてもらう
・透析がない日、1日1回はシャントを自分の手で触れて確かめる習慣をつける

 

正常なシャント音

シャントトラブルに早く気付く為に、
日頃から自分のシャント音は、毎日聞いておいたほうがいいですね。

 

まとめ

シャントが詰まってしまって、シャントを作り直すとなるとたいへんですね。
自分の通院する病院でシャントオペが出来ない場合、転院しないといけなくなります。

作ったシャントがすぐに使えるとは限らないので、
その間の透析は首や太ももからつないだ管を使ってすることになります。
そうなると、すごいストレスですね。

血圧が低い状態が続くと、シャントが詰まりやすくなるといわれています。
血圧が低くなりすぎないように、注意したいですね。

また 私のシャントが詰まったときは
ヘマトが40を超え、血液が非常に濃くなっていました。

血圧が低い状態が続いていないか?
血液が濃くなりすぎていないか?
気をつけてみてください。



PTA(経皮的シャント拡張術・血栓除去術)のお値段先日、突然のシャント閉塞により初PTAを経験しました。 透析38年目にして初めての体験で、処置に3時間ほどかかりました。 そ...

 

透析後のシャワーは、感染防止に防水フィルムを貼りましょう!汗をかく季節になりました。 透析後の入浴はしないほうがいいのは分かっていても 夏場、汗をかいたまま寝るのは抵抗がある方もいらっし...



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です