野菜・いも類

キャベツのカリウムは100gあたり200㎎、100gの量は?

キャベツはよく使う食材で、いつも冷蔵庫にあります。

季節に関係なく1年中手に入るし
値段も安定していて、量もかなりあり、日持ちもします。

炒め物や、茹でて和え物、お好み焼きにといろいろ使えます。

また デザイナーズフーズ(がん予防が期待できる食材)上位にもなっており

健康にもいいようです。

キャベツのカリウムは?

100gあたり 茹で
キャベツカリウム 200 92

普通キャベツと春キャベツでは、重さに違いがあります。
春キャベツは軽く、普通キャベツは重いです。

春キャベツの100gはこれくらいです。↓

 

春キャベツと普通のキャベツの違い

春キャベツ
・柔らかくユルフワに巻いているので軽い
・隙間も多く巻きも緩い
・色は黄緑色
・味はみずみずしい
・旬は3月~5月
・葉が柔らかく、みずみずしいので生食に向いている。
(サラダや汁の具など)

 

普通のキャベツ
・しっかり巻いてあるので、重さがある
・隙間が少なく密になって巻き付いている
・色は白っぽい
・味は甘みがある
・1年中出回っている
・葉は固めで煮崩れしにくいので、ロールキャベツや煮物料理、炒め物など

 

一番簡単なキャベツレシピ

①キャベツを茹でる(茹でるとカリウムが半減します)

②冷ましたものを細かく切る

③和える(ゴマ+かつお節+醤油+砂糖)

キャベツの効能

キャベツは、胃にとってもいい成分が含まれているので、
胃の調子が良くない人は、
毎日食べると、胃の不調が解消されるかもしれません。

キャベツは、
ビタミンUやビタミンK(胃の粘膜の再生や、胃潰瘍の治癒に効果がある)を、
豊富に含んでいます。

また デザイナーズフーズ上位に位置されていて、
がん予防も期待できる食材です。

デザイナーフーズ計画 とは?

アメリカ合衆国で実施された、植物に含まれる物質、すなわち、フィトケミカルの中で、がん予防の役立つ物質を含む食品を見い出し、がんの予防に役立てようとした計画である。 ウィキペディア

 

カリウムの少ない食材を意識して使うと、高カリの心配を減らせる!カリウムはほとんどの食品に含まれています。 何かを口にすればカリウムを摂取することになります。 カリウムはどんな働きをするのかと...



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です