カリウム

【透析】えびのカリウムとリンは?

エビの種類は、
芝エビ、くるまエビ、伊勢海老、ブラックタイガー、パナメイエビ
などがあります。

今は、外国産の養殖ブラックタイガーやパナメイエビが主流になり、
国産のエビには、めったにお目にかからなくなってしまいました。
また 国産のエビは、とっても高価なものになってしまいましたね。

エビのカリウムとリンは?

エビの種類(生)100g カリウム(単位㎎) リン(単位㎎)
ブラックタイガー(養殖) 230 210
パナメイエビ(養殖) 270 220
甘エビ 310 240
芝エビ 260 270
くるまエビ(養殖) 430 310
さくらエビ(素干し) 1200 1200
伊勢海老 400 330

※文部科学省 食品成分データベースより

一口にエビといってもいろいろな種類がありますね。
カリウムやリンも、エビの種類によって違いがありますね。
伊勢エビやくるまエビは、カリウム・リンともに高めです。

 

ブラックタイガー100gって何尾くらい?


約8尾で、100gです。
皮を剥いて使うと、もう少しカリウムとリンは低くなります。

 

ブラックタイガーとパナメイエビの違いは?

ブラックタイガーとパナメイエビって見た目似ていますけど、
どんな違いがあるのでしょう?

特徴
ブラックタイガー 大ぶりで弾力があり、火を通してもプリプリ感が残る
パナメイエビ 口当たりがソフトで、甘味がある

 

エビレシピ

エビフライ


エビといえば、定番のエビフライです。
冷凍食品のエビフライよりも、
自分で衣をつけて揚げたほうが美味しいですね。

エビとピーマン、しめじの炒め物


エビは火の通りが早いので、
炒め物がサッと出来ます。
味付けは、シンプルに塩胡椒でつけました。

 

魚介類のカリウム



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です