カリウム PR

【ココアのカリウムとリン】ココアの種類と透析患者が飲める量は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

気温が下がってくると、暖かい飲み物は体が温まってホッとします。
ココアは100g単位で見るとカリウムガ高いですが、
実際に飲む量は、そんなに多くはありません。
純ココアよりもミルクココアのほうがカリウムが少なめです。

ココアのカリウム

ココアは100gあたりだとかなりカリウムもリンも高いです。

100gあたり カリウム リン
ピュアココア 2800㎎ 660㎎
ミルクココア 730㎎ 240㎎

ピュアココアのほうがカリウム、リンともに高いです。

 

ココア10gあたりのカリウムとリン


大体小さじ2杯で10gです。

10gあたり カリウム リン
ピュアココア 280㎎ 66㎎
ミルクココア 73㎎ 24㎎

 

ココア5gあたりのカリウムとリン


大体小さじ1杯で5gです。

5gあたり カリウム リン
ピュアココア 140㎎ 33㎎
ミルクココア 36.5㎎ 12㎎

透析患者がココアを飲む場合、小さじ1杯ほどだと、
カリウムの心配をしなくてもよさそうです。
水分も多くは摂れないですから、小さじ1杯のココアに、
100ccくらいのお湯で飲むのがいいのではないでしょうか?

牛乳でココアを作る場合は、
100ccの牛乳だと、カリウム150㎎、リン93㎎です。

100ccの牛乳でピュアココア(小さじ1杯)を作ると、
カリウム290㎎、リン126㎎、となり、カリウムが高くなります。
牛乳は、少しだけ入れる程度にしたほうがよさそうですね。

 

ピュアココアとミルクココアの違い

ピュアココア ・砂糖が入っていない純ココアのこと
・混合物が一切含まれていないカカオ豆100%のココア
・砂糖や添加物が使用されていないため甘さはない
・ポリフェノールが豊富に含まれている
ミルクココア ・製造過程のココアパウダーに添加物や乳製品を加えて飲みやすく調整されたココア
・甘くて飲みやすい

※ピュアココアとミルクココアに含まれているカカオ含有量は各商品やメーカーにより相違があります。

 

カリウム以外のココアの栄養素

ココアにはカリウム以外にも、数多くの健康効果の高い栄養素が含まれています。

・ポリフェノール
・ミネラル(カリウム、マグネシウム、鉄分、リン、カルシウム、亜鉛、銅)
・たんぱく質
・脂質
・糖質
なかでもカカオ豆に含まれる、カカオポリフェノールが豊富に含まれているため、高い抗酸化作用が期待できます。

 

ココアは寝つきをよくする?

入眠や睡眠の妨げとなるものには、日々の心配や不安があります。
最近の研究では、ココアがストレスを感じたマウスの睡眠を良くするのに役立つことがわかり、別の研究ではココアを飲むと、不安が軽減されるという証拠が見つかりました。
ココアを飲むと、ストレスや不安にうまく対処し、よく眠れるようになる可能性があります。

ココアは
・身体のストレスの身体的兆候を改善し、その結果、気分を落ち着かせて睡眠を助ける働きがある
・不眠症に悩む人は夜間血圧が高くなる傾向があるため、睡眠障害の既往歴がある人にはココアが役立つ可能性があります。
就寝時にストレス、不安、心配なことを考えると、夜間の血圧が上昇し、寝つきや眠りが難しくなる可能性があります。ココアを飲むと効果があるのはこのためです。

ストレスを感じたり、不安を感じたり、十分な睡眠が必要な場合は、一杯のココアを試してください。
≫ココアは睡眠を助ける可能性がある

 

【透析】チョコレートはカリウム440㎎、リン240㎎と高い!食べれる量は?チョコレートは、カリウムもリンも高いと知っていはいましたけど、 どれくらい食べていいのか?よく把握していませんでした。 なんとなく、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です