カリウム

いさきのリン・カリウムは?

イサキが旬になりました。
(イサキの旬は、5月から7月と梅雨の頃

イサキのリンとカリウムの値は?

カリウム リン
いさき(100gあたり)) 300 220

 

イサキ1匹どれくらいの重さがある?

大小いろいろなサイズがありますが
手のひらより少し大きいくらいのサイズで
(頭から尻尾まで入れて、18センチくらい)
身のみ(頭と骨を除く)で、100gありました。

イサキの旬は?

・イサキの旬は、初夏(5月から7月)と梅雨の頃
・この時期のイサキは味がいい。
・寒い冬を超えたイサキは、身に脂がのっていちばんの旬だといわれている。
・夏が産卵期のため、産卵直前は栄養をたっぷり蓄えている。
・産卵後は脂が落ちて、旬の頃と比べると味が落ちてしまう。
・関東より南の各地で漁獲されるが、もっとも水揚げ量が高いのは長崎。

いさきの成分と健康効果

イサキに含まれる成分

■オメガω3(DHA、EPA)
イサキにはオメガω3とも呼ばれるn-3系多価不飽和脂肪酸が100g中に1.47gg含まれており、
その中でも、ドコサヘキサエン酸(DHA)が810mg、
イコサペンタエンサン(EPA)が350mg含まれている

■良質なたんぱく源
イサキは100g中17.2gのたんぱく質を含み、脂質もそれほど多くなく、その脂質も体に優しい多価不飽和脂肪酸の割合が多く良質な動物性たんぱく源となる。

イサキの健康効果

■DHAやEPAは血中のコレステロールを低下させる働きがある

■動脈硬化を予防する効果
■血液をサラサラにし、
脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血栓ができるのを押さえる働きがある
■DHAには、脳細胞を若く保つ効果や、認知症の進行を抑制する働きなどがある。

 

イサキの料理法

イサキは、淡白な味でいろいろな食材と組み合わせやすい魚です。

シンプルに塩焼き、煮付けなどが美味しいですね。
カロリーを摂りたい時は、ムニエルなどはいかがですか?

 

 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です