野菜・いも類

【透析】きゅうりのカリウムは? 1本何グラム?

これから夏にかけて、きゅうりの出番が多くなります。
暑い夏にきゅうりを食べると、身体を冷やしてくれる効果がありますね。
(寒い冬にきゅうりを食べると身体を冷やしてしまいます・・・)

今はいろいろな野菜が1年中出回っていて、旬が分かりにくいですが
旬のものを食べると、身体にいい効果が期待できます。

暑い夏に摂れるものは、身体を冷やし
寒い冬に摂れるものは、身体を温めるといわれています。

きゅうりのカリウムは?

カリウム
きゅうり(100gあたり) 200

 

きゅうり1本は何グラム?

きゅうり1本計ると、ちょうど100g(カリウム200㎎)ありました。
これくらいだと、1本まるまる食べても大丈夫そうです。

切るとこれくらいの量になりました

水さらしでカリウムはどれくらい減らせる?

普段からカリウムが高い方は
切って水にさらすと、カリウム量が軽減できます。

どれくらいのカリウムを減らせるのかというと?

水さらし時のカリウム除去率(目安)
葉茎菜類(キャベツなど) 9%
(短冊切りで12倍量の水でさらす )
根菜類(たまねぎなど)  約41%
(薄切りで12倍量の水でさらす)

出典:
https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/neph/patient/tjoimi0000000aor-att/tjoimi0000000b91.pdf

 

食欲が落ちる夏場は、さっぱり酢の物が美味しいですね

 

酢の物合わせ酢

大さじ1
さとう 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1

 

ちくわ、かにかま、しらす、わかめ
などと合わせるとさっぱりと美味しいですね。

 

きゅうりの健康効果

きゅうりはどのような健康効果が期待出来るのでしょうか?

キュウリは、約95%が水分であり、
100gあたり約14kcalと低カロリーな食材です。

利尿・むくみ改善 カリウムを含むキュウリは、ナトリウムの排出を促し、むくみの解消に期待が持てます
高血圧・
動脈硬化予防
カリウムのナトリウム排出効果に加え、香気成分「ピラジン」が血液をサラサラにし、血液凝固を抑制する働きがあると考えられています。
夏バテ・のぼせ緩和 水分とカリウムを豊富に含み、利尿作用のあるキュウリは、体内にこもった熱の排出を促す効果に優れています。カリウム不足は夏バテの原因の一つとも言われており、キュウリは夏場のカリウムと水分補給源としても効果的な食材です。
ダイエット効果 キュウリは生のまま食べられ歯ごたえもあるので、しっかり噛むことで満腹中枢の刺激になります。近年発見された「ホスホリパーゼ」という酵素が体内の脂肪分解に効果があるとされ、ダイエットにも期待が持てます。
美肌効果 キュウリに含まれる「シリカ」というミネラルには、肌、爪、毛髪の老化防止や修復作用があり、最近注目されています。
トマト・ミニトマトのカリウムは? 1個の重さはどれくらい?料理の付け合わせや、 お弁当のミニトマト、 トマトの赤色は、食欲をそそります。 よく冷えたトマトを丸かじるするのは、美味しいで...

 

 

 

 

 

 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です