カリウム

【透析】ブロッコリーのカリウムは?(レンチンはカリウム高いままです)

ブロッコリーは、料理の付け合わせや、お弁当にも彩がいいし、
味もくせがなくて、そのままでも食べやすいです。

また ブロッコリーは、体に良さそうなイメージがあります。
実際、栄養価が高く100gで、1日に必要なビタミンCが摂れてしまうほどです。
カリウム的には、茹でたもの100gで、カリウム210㎎と、
茹でて食べる分には、100gくらいは食べられそうです。

ただし、電子レンジ調理は、時短で便利ですが、
カリウムのことを考えると、避けた方がいいですね。

ブロッコリーのカリウム

ブロッコリーは茹でると、
カリウムが半分以下に減ります。

100gあたり 茹で
ブロッコリー 460㎎ 210

 

ブロッコリー 100gのカリウム

ブロッコリー 100
カリウム (茹で 210㎎)  生 460㎎

 

ブロッコリー 50gのカリウム

ブロッコリー 50
カリウム (茹で 105㎎)生 230㎎

 

ブロッコリー 25gのカリウム

ブロッコリー 25g
カリウム (茹で 52.5㎎)  生 115㎎

 

ブロッコリー 1株のカリウム

ブロッコリー1株を計ると、330gありました。

ブロッコリー 330gのカリウム
カリウム (茹で 693㎎)  生 1518㎎

 

ブロッコリーの洗い方

①水を張ったボウルに頭からつけて、15~20分ほどつけおきます。
そうすることでつぼみが開き、中に入っている汚れや虫が出やすくなります。

②その後、茎を持って水の中で振ることで、水の中に汚れが落ち、きれいに洗うことができます。

 

ブロッコリーの栄養効果


・ビタミンCは野菜の中でトップクラス(レモンよりも多い)
・エネルギー代謝を助けるビタミンB1・B2、
・造血作用を持つ葉酸
・β―カロテン
・胃腸薬の成分であるキャベジン
を含んでいます。

 

ブロッコリーの旬は?

ブロッコリーは、国内では収穫時期をずらしながら各地で栽培されているので、
1年中出回っているようです。

本来最も美味しい旬の時期は、秋から冬(11月頃から3月頃)です。
注意したいのは、夏に収穫されるもので、
青虫などの害虫対策に多量の農薬が使われる事も多いようです。

 

 

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です