災害・通院

台風情報 一番情報が早くて正確なのは気象庁の台風情報です

本格的な台風シーズンになりました。
何があっても通院が欠かせない透析患者にとって、
台風や大雨などの悪天候は、とても心配ですネ。

大型の台風9号の九州北部地方への接近で、今日の透析の通院が危ぶまれます。
昨日からこまめにニュースをチェックしていましたが、
どうも、いつもの通院時間である15時~18時くらいに一番風がひどく吹くみたいです。

一番ひどい時間を避けて、少し早めに出たほうがいいのか検討中です。

 

ネットでいろいろ台風情報を検索していていましたが、

気象庁の台風進路予想が最も正確で、情報が早いようです。

 

■1時間ごとに予報データが更新されます。

 

■動画開始で、24時間の進行経路がわかります。

気になる位置で静止したい時は、動画停止で止めて見ることが出来ます。

台風などの災害時の通院は大変ですが、
もっとも、危険の少ない時間帯を見つけて、行動し、
自分の身を守って下さいね。

 

台風の多い沖縄の方とか、どうやって通院されているのでしょうか?

台風時の通院を調べてみると、
台風の影響が大きそうなときは、
あらかじめ病院の方で、曜日変更のスケジュールを組むみたいです。

暴風雨のなか、透析に通院するのも、
またスタッフの通勤も命がけですものね。

病院のほうで、そういった配慮をしてくれたら安心ですね。

 

気象庁 台風情報

台風が来ると透析患者はいろいろと心配です(台風9号、10号)九州北部地方では、台風9号、10号と立て続けに、やってきました。 なかでも、台風10号は、 ”これまでに経験したことがない台風”...
【災害時透析】災害にあったとき慌てないためのまとめこれからの季節、 梅雨末期の大雨や 7月・8月・9月と、台風が心配な季節がやってきます。 通院が欠かせない透析患者にとって、 ...

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です