透析・体調管理

【透析】ベトナムのロックダウンで血液回路が入手困難に!

昨日透析室に入ってみると、
あちこちで、警報が鳴り響き、
技士さんが対応に追われていました。

機械のトラブルかな?と思っていたら、
血液回路を、いつもと違うものを使ったために、
機械が反応しているということでした。

 

ベトナムのロックダウンで血液回路が入手出来なくなりました

 

いつも使っている血液回路は、
ベトナム製だそうですが、
ベトナムのロックダウンにより、
工場が停止し、入手できなくなったとのことです。

代替品として、中国製の回路を使っていますが、
微妙なサイズの違いがあり、
プライミングの際に、警報が鳴るそうです。
それを調整する技師さんは、たいへんそうでした。

透析が始まってからは、
警報も鳴ることなく、
無事透析を終えることができました。

毎回のプライミングの度毎に、
機械の調整をするのは、とてもたいへんそうです。
早く、ベトナムの感染状況が改善されるといいですね。
私たちの透析は、ベトナムの人々の手によって
支えられていたという事実を初めて知りました。

今後も、コロナが長期化して、
いろいろな所に影響が出ないといいですけど・・・

中国製の血液回路まで、入手できなくなったら、
透析出来なくなるのでしょうかね?
例えば、中国で大きな自然災害が起きないとも限りませんね。

無事透析できることは当たり前ではなくて、
たくさんの人の手が加わって、
安全な透析が出来るのですね。

 

ベトナムの感染状況は?

この血液回路の話を聞くまでは、
そんなにベトナムの感染状況が悪化しているとは知りませんでした。
ベトナムの感染者数と死者数を調べてみると、



となっています。
確かに感染者数も、死者数もいっきに増えています。
ベトナムの人口は、9,646万人です。
やはり、デルタ株の影響みたいですね。


しばらくは、ベトナムの感染拡大は落ち着きそうにないようです。
透析の他にも、いろいろな所でその影響が出ているようです。
アパレル業界や、車関係・・・
お金はあっても、物不足で買えないという状況が迫っているようです。

■ベトナムのベトナムのロックダウン、ナイキやギャップなどの衣料品ブランドに大きな影響

■トヨタ減産、震源地の東南アジアの部品メーカー「もう限界かも」

 

ベトナムだけでなく、
東南アジア一帯で、コロナ感染が急拡大していて、
いろいろな所で影響が出ているようです。

透析患者はコロナ感染すると死亡しやすい。かといってワクチンに不安は?コロナ感染が、すごい勢いで全国的に広がっていて、 重症化しやすい透析患者としては、とても心配になります。 透析患者がコロナ感染すると...

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です