カリウム

【透析】真いわし カリウムとリン

魚を丸ごと1尾買いは、ちょっとハードルが高いですけど、
イワシなら大丈夫です。

イワシは鱗が殆どなく、下ごしらえの手間が省けます。
塩焼きなら、内臓を出さずにそのまま焼けます。

値段も手頃で、今日は1尾86円でした。

そんなイワシには、
カリウムとリンは、どれくらい含まれているのでしょうか?

 

イワシのカリウムとリン

100gあたり カリウム(単位㎎) リン(単位㎎)
マイワシ 270 230

 

イワシ1尾の重さは?


手のひらよりちょっと大きいくらいのサイズで、
ちょうど100gでした。

マイワシ 100g
カリウム(単位㎎) 270
リン(単位㎎) 230

 

イワシの塩焼き


①水洗いして、軽く鱗をとります。
②塩を少し降って焼きます。
簡単なのは、くっつかないホイル+タイマーを使うと、
失敗なく、後片付けも簡単です。

1)フライパンに、くっつかないホイルを敷く
(油をひかなくても、くっつきません)

2)タイマーをかけて、
中火の弱くらいの火力、
表5分、ひっくり返して裏5分で
火が通ります。

【まとめ買い】 クックパー フライパン用アルミホイル 30cm×3m 2本パック

タニタ キッチン タイマー マグネット付き 大画面 100分 ホワイト TD-384 WH でか見えタイマー

 

残した頭とワタを計ってみました


イワシ1尾丸々食べるわけではなく、
頭とワタを残します。
そしたら、カリウムの量も違ってきます。

イワシ1尾(100g)-頭とワタ(40g)=60g

100gのイワシ1尾を食べて、頭とワタを残したら、
実際は、60gのカリウムとリンをとったことになります。

カリウム(単位㎎) リン(単位㎎)
マイワシ(100g) 270 230
マイワシ(60g) 162 138

 

イワシ その他の栄養成分

 

マイワシ 100gあたり
カリウム 270
リン 230
タンパク質 19.2g
エネルギー 169㎉
塩分 0.2g

イワシは、身体に良く、いろいろな健康効果が期待できます。
【EPA】血中コレステロールや中性脂肪を減らす働きがある
【DHA】脳の働きを良くする

イワシの冷凍保存


すぐに食べない分は、冷凍保存をします。
1尾づつビニール袋に入れて空気を抜き、密閉します。
2~3週間くらいは大丈夫です。

食べる時は、ボールを張った水で、流水解凍すると、
鮮度があまり落ちません。
冷蔵庫や常温で時間をかけて解凍したら、鮮度が落ちてしまいます。

 

魚の数え方 1匹か? 1尾か?

魚の数え方は難しく、1匹か?1尾か?で悩みました。
魚にはいろいろな数え方があるそうです。

水の中で泳いでいる状態
水から上がった状態の魚
・大きめの魚(マグロ、カツオ、ブリなど)
・細長い魚(サンマやタチウオなど)
・平たい形状の魚((ヒラメやカレイ)
小さい魚を藁でつなげて干したもの(イワシやシシャモなど)
うなぎの蒲焼き
イカやカニ(胴体が容器のような形であることから)

日本語ってややこしいですね。

 

まとめ

私は、普段は冷凍の切身の魚を使うことが多いのですが、
やはり、鮮度のいい魚は美味しいです。

特に、イワシは値段も手ごろで、身体にもいいので、
もっと食べるようにしたいと思いました。

しかも、魚のなかでは、カリウムもそこまで高くないです。

イワシかば焼き弁当(イワシのリン・カリウム、イワシ缶詰データ)イワシのかば焼き弁当 お弁当メニュー ■イワシのかば焼き ■ナスとピーマンの味噌炒め ■青梗菜のゆずゴマ和え ■人参の甘煮 ...

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です